内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

日立、Deep Instinctのエンドポイントセキュリティ製品を使用したマルウェア対策ソリューションを提供開始

株式会社日立製作所(以下、日立)は、Deep Instinctのエンドポイントセキュリティ製品「Deep Instinct」を使用した新ソリューション「マルウェア対策ソリューション with Deep Instinct」を、2023年9月29日から提供開始する。

「マルウェア対策ソリューション with Deep Instinct」は、ディープラーニング(深層学習)技術の活用で、エンドポイント(端末)のマルウェア対策が可能な「Deep Instinct」の導入や、ウイルス対策状況レポートの発行、ウイルス感染時の復旧などに対応するソリューションだ。

「マルウェア対策ソリューション with Deep Instinct」で使用されている「Deep Instinct」は、マルウェアやゼロデイ攻撃などの将来の脅威に対し、ディープラーニングを活用した予測モデルで、PCやサーバなどへの侵入をリアルタイムに検知・防御することで、被害を未然に防ぐことを可能する。

具体的には、既知のウイルス情報などを分析して自動で作成された予測モデルにより、未知のマルウェアの出現に備える事が可能。また、予測モデルは将来発生しうるウイルスの亜種も検知・防御できるため、モデルの更新頻度も少なくて済み、利用者の負担を軽減する。

日立は、「マルウェア対策ソリューション with Deep Instinct」において、「Deep Instinct」導入のための環境構築や問合せ対応などのサポートを行うほか、ウイルス対策状況の月次レポート発行などを行う。

また、ウイルスの誤検知や過検知を抑制して、検知の精度を向上するチューニングにも対応する。

さらに、万一のウイルス検知時には、影響箇所の特定に加え、バックアップからのデータ復旧に、データ保護およびランサムウェアソリューション「Veeam Backup & Replication」と連携して対応する。

今後は、統合システム運用管理「JP1」との連携で、「Deep Instinct」によるマルウェア対策などのセキュリティ状況を監視するとしている。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録