内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

リコー、フリーアドレスオフィスの予約・可視化・管理するクラウドサービスを提供

株式会社リコーは、会議室予約管理システム「RICOH スマート予約サービス」のシリーズ商品として、「RICOH スマート予約サービス for フリーアドレス」の提供を、2023年8月1日より開始する。

「RICOH スマート予約サービス for フリーアドレス」は、フリーアドレスのオフィスにおける座席・備品の予約や、利用状況の可視化・管理ができるクラウド型ソリューションだ。

専用のサーバを設置するなどの設備投資が不要で、付属のマニュアルを見ながらセットアップすることが可能だ。

利用者は、座席状況をリアルタイムで確認し、利用したい座席を予約することができる。

リコー、フリーアドレスオフィスの予約・可視化・管理するクラウドサービスを提供
「RICOH スマート予約サービス for フリーアドレス」のイメージ画像

予約と利用の手続きは、利用したい座席(備品)のQRコードをスマートフォンで読み取るか、PC画面からフロアマップの一覧を確認し、利用したい座席をクリックすることで利用手続きが完了する。

また、検索画面から利用目的に合う座席の条件を入力し、利用したい座席が空席かどうか検索することもできる。

リコー、フリーアドレスオフィスの予約・可視化・管理するクラウドサービスを提供
予約方法

さらに、事前登録利用者それぞれが勤務状況(出社、リモートワーク、外出)を登録することで、お互いの状況、座席位置がリアルタイムで一覧表示され、確認することができる。加えて、他の利用者の勤務状況を検索することも可能だ。

Microsoft 365と連携していれば、利用者の勤務状況一覧から、直接Microsoft Teamsにアクセスしチャットすることができる。

リコー、フリーアドレスオフィスの予約・可視化・管理するクラウドサービスを提供
Microsoft Teamsにアクセスしチャットすることができる。

管理者は、利用者の勤務状況をリアルタイムで把握できるほか、履歴管理するとともに、フロアやエリアごとの座席稼働率をグラフなどで可視化することも可能だ。

リコー、フリーアドレスオフィスの予約・可視化・管理するクラウドサービスを提供
ダッシュボードの画面例(各分析画面は、Microsoft Power BIテンプレートの利用例。)

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録