内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

シーイーシー、バース管理と倉庫自動化をつなぐ「LogiPull WES」を提供

株式会社シーイーシーは、物流効率化ICTソリューション「LogiPull(ロジプル)」で、バース管理システムを提供している。

そうした中、物流倉庫の入出庫業務を管理するWMS、荷受け機器であるマテハン機器を制御するWCSなどのシステムと連携したWESを新たに開発し、倉庫運用管理システム「LogiPull WES(ロジプル ダブルイーエス)」を、2022年11月25日より提供開始する。

「LogiPull WES」は、WMSやバース管理システムのトラックの来場予定に合わせて、入出庫作業計画を自動生成し、計画に沿ってマテハン機器を自動制御する。

また、荷揃え完了時に、自動的にトラックへ誘導指示を行うなど、庫内業務とバース管理業務を統合する。

シーイーシー、バース管理と倉庫自動化をつなぐ「LogiPull WES」を提供
「LogiPull WES」の概要図

標準提供の機能は、入出庫作業計画のガントチャートを自動生成する「作業計画機能」、作業進捗と作業結果の「見える化機能」、マテハン機器への「機器制御機能」だ。

「作業計画機能」では、作業計画(ガントチャート)を自動生成するため、作業計画の作成業務が不要になる。

「見える化機能」では、進捗をガントチャートで一元管理することができ、「機器制御機能」にてマテハン機器を自動制御する。

シーイーシー、バース管理と倉庫自動化をつなぐ「LogiPull WES」を提供
LogiPull WESの主な機能

また、倉庫レイアウトや入出庫オペレーションに合わせてカスタマイズにも対応。入出庫業務の標準化が難しい製造工場や廃棄物処理場、公共施設などにも利用することができる。

さらに、既に利用中の他社製品(WMSやWCS、マテハン機器)と合わせて導入することも可能だ。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録