内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

Allganize Japanと三井住友銀行、GHG排出量算定をデータ化する「Alli for Green」を共同開発

株式会社三井住友銀行とAllganize Japan株式会社(以下、Allganize)は、温室効果ガス(以下、GHG)排出量算定におけるデータ収集を支援するサービス「Alli for Green」の提供を開始する。

「Alli for Green」は、紙やPDFで受取る請求書や報告書から、GHG排出量算定に必要な情報を抽出し、データ化するサービスだ。

Allganizeが持つ自然言語処理技術により、書類に記載されている文字の意味を理解したうえで情報抽出が行われるため、抽出範囲の事前設定が不要で、多種多様な非定型書類に対応している。

また両社は、抽出したデータをGHG排出量算定ツールに連携し易くするサービスも共同開発している。

これは、排出量算定ツールが指定するデータアップロード用のテンプレートに、自動でフォーマット転換されるサービスだ。

Allganize Japanと三井住友銀行、GHG排出量算定をデータ化する「Alli for Green」を共同開発
元データ読み取りからGHG排出量算定ツールへの変換における、「Alli for Green」の役割を表した図

なお、このサービスは三井住友銀行でも利用が検討され、SMBCグループにおけるGHG排出量の算定業務の効率化を図る予定だ。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録