内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

日東工業とShizen Connect、EVのリユースバッテリを活用したVPP運用の実証を開始

日東工業株式会社と株式会社Shizen Connectは、経済産業省が実施する「DERアグリ実証事業」において、日東工業製のEVリユースバッテリーシステムを活用したVPP(仮想発電所)構築の実証事業を、2023年12月~2024年2月の間実施する。

VPPは、Virtual Power Plantの略で、分散する電源(発電設備、蓄電池、EVなど)や需要設備を、あたかも一つの発電所のように集合制御するデジタル技術の総称だ。

今回発表された実証事業では、日東工業の掛川工場に設置している日東工業製の環境配慮型「産業用太陽光自家消費蓄電池システム「サファ Link -ONE-」を、Shizen ConnectがIoT技術とAIを利用し、独自開発するアグリゲート・エネルギー管理システム「Shizen Connect(シゼンコネクト)」を活用し、充放電を遠隔制御する。

日東工業とShizen Connect、EVのリユースバッテリを活用したVPP運用の実証を開始
実証のイメージ図

なお、「サファLink -ONE-」は、電気自動車の使用済みリユースバッテリを活用し、製造工程でのCO₂排出削減やレアメタルなどの資源再利用を行う産業用太陽光自家消費蓄電池システムだ。(トップ画)

これにより、DERアグリ実証事業の枠内で、電力の需要と供給のバランスをとる「DR制御」を行い、需給調整市場の制御の技術性を明らかにする。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録