内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

KDDI・ゼンリン、Starlinkを活用したドローン定期配送を秩父市中津川地内で開始

埼玉県秩父市、株式会社ゼンリン、KDDI株式会社、KDDIスマートドローン株式会社は、株式会社エアロネクスト、生活協同組合コープみらい、株式会社ちちぶ観光機構、ウエルシア薬局株式会社らとともに、ドローンによる物資の定期配送を、Starlinkを活用したモバイル通信のもと、秩父市中津川地内にて2023年1月26日より開始する。

この取り組みは、2022年9月に土砂崩落が発生し、物流が寸断された秩父市中津川地内の地域住民への冬季期間の生活支援を目的としている。

KDDI・ゼンリン他、Starlinkを活用したドローン定期配送を秩父市中津川地内で開始
ドローン定期配送の概要図

現在、ドローンによる物資の配送先となる中津川地内へアクセスするには、一部の緊急車両などの通行のみ許可されている森林管理道金山志賀坂線を通行する必要があるが、冬季は降雪や凍結のため通行が困難となる。

また、当該地域の地形の特性上、モバイル通信が不安定な環境であるため、衛星ブロードバンドサービス「Starlink」を活用してauのモバイル通信環境を確保し、ドローンの遠隔自律飛行による物資の配送を実施する。

配送フローは、住民が電話などで事前に商品を注文することで、コープみらい・ウエルシア秩父影森店、ファミリーマート道の駅大滝温泉店が、注文商品をピックアップ。各社トラックで道の駅大滝温泉まで配送する。

ちちぶ観光機構が、各社の注文品を個人ボックスごとに箱詰め、注文商品をドローン離陸地点まで配送し、食品や日用品など最大約5kgの物資をドローンで複数回配送する。

KDDI・ゼンリン他、Starlinkを活用したドローン定期配送を秩父市中津川地内で開始
配送フロー

ドローンは、物流専用ドローン「AirTruck」と、KDDIスマートドローンが開発した運航管理システム「スマートドローンツールズ」を組み合わせることにより、遠隔制御による機体の飛行、離発着、荷下ろしを実現している。

KDDI・ゼンリン他、Starlinkを活用したドローン定期配送を秩父市中津川地内で開始
Starlinkを活用したモバイル通信とドローン配送のシステム構成イメージ

今後は、全国の様々な地域・環境下でのドローン配送の社会実装を目指すとしている。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録