内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

nowhereとサノテック、全自動ガス検知モニタリングシステム「SMART-Gasken」を提供開始

近年、酸素欠乏症等による死亡事故や災害の発生件数は、増減を繰り返している。重大な事故や災害が発生すれば、事故の規模によっては、作業員が亡くなるといった人的被害だけでなく、周辺環境への影響や地域で暮らす地域住民へも重大な被害が生じる可能性がある。

そこで、nowhere合同会社と株式会社サノテックは、石油・化学プラントの定修時、ガス検知の自動化・無人化を可能とした全自動ガス検知モニタリングシステム「SMART-Gasken」を開発し、2022年7月11日より提供を開始する。

「SMART-Gasken」では、SIMを実装した制御BOXを、セキュアなクラウドに繋げ、酸素濃度・有毒ガス濃度を1秒ごとに測定し、1秒ごとにクラウドにデータをアップロード。アップロードされたデータをクラウド上のソフトがリアルタイムでモニタリングする。

上下限アラートで設定された上下限の「しきい値」を逸脱すると、大きな音と光で閉鎖空間(タンク・サイロ等)にアラートを発令する。

これにより作業員は、酸素欠乏になる前に閉鎖空間から脱出することができる。また、作業責任者等の、設定されたスマホ宛にアラートが発令されたことを知らせる警告メールが一斉送信されるため、現場に駆けつけることが可能となる。

nowhereとサノテック、全自動ガス検知モニタリングシステム「SMART-Gasken」を提供開始
アラート発令をスマホに通知する機能を表した図

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録