Regnio、食品製造業向けAI生産管理サービス「Regnio Factory」を提供

株式会社Regnioは、食品製造業向けAI生産管理サービス「Regnio Factory」を、2024年5月7日に正式リリースしたと発表した。

「Regnio Factory」は、資材原材料管理から出荷管理まで、生産サプライチェーン全体を管理し、AIで主要な管理業務を自動化および半自動化するサービスだ。AIカメラやAI-OCR、計画立案AIにより、入力、計画、指示、受発注業務を自動化する。

Regnio、食品製造業向けAI生産管理サービス「Regnio Factory」を提供
「Regnio Factory」の概要

入力の自動化では、AI-OCRとAIカメラにより、受注伝票の読み取り入力、生産実績の入力を自動で行えるようにする。

計画の自動化では、需要予測と計画算出エンジンにより、生産計画や出荷計画、発注計画を自動で立案する。

指示および発注の自動化では、立案した計画を元に、生産指示や出荷指示、自動発注を行う。

Regnioは今後、営業情報管理や原価管理を行えるようにすることで、より包括的に生産サプライチェーン全体を俯瞰した生産管理自動化が実現できるよう開発とサービス提供に注力していくとしている。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録