内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

KDDI・出前館・三井住友海上ほか、スマホ位置情報で公道での事故を防止する実証を実施

KDDI株式会社、株式会社出前館、三井住友海上火災保険株式会社(以下、三井住友海上)、MS&ADインターリスク総研株式会社は、公道においてスマートフォンの位置情報を活用し、運転手に車両の存在を通知して安全運転を支援する実証実験を、2023年2月1日〜28日まで実施する。なおこの実証は、トヨタ自動車株式会社、日本交通株式会社と連携して取り組まれる。

また、KDDIとトヨタ自動車はこの実証実験へ向け、GNSS(全球測位衛星システム)で計測したスマートフォンの位置情報をもとに、自転車・原動機付自転車・自動車が同じ交差点に接近した際に、それぞれの運転手のスマートフォンへ自動通知する機能を開発した。

この機能により、交差点の死角に隠れている自転車・原動機付自転車・自動車の存在を、安全面に配慮した通知によって、それぞれの運転手が事前に把握することができる。

実証実験では、出前館と日本交通がこの機能を搭載したスマートフォンを通常業務の中で利用し、東京都板橋区の公道にて機能による事故削減効果や受容性を検証する。

自転車・原動機付自転車の運転手に対しては運転後に、運転中に潜んでいた危険をフィードバックし、従業員への適切な運転指導を支援する。

三井住友海上とMS&ADインターリスク総研は、事故の削減・被害軽減効果のデータ提供・検証、およびリスクマネジメント支援などを実施する。

今後各社は、実証で得られた成果をもとに、自転車・原動機付自転車と自動車の事故削減に向けた取り組みを継続していくとしている。

また、開発された機能の普及に向け、様々なパートナー企業と連携していく予定だ。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録